ゆる~くこだわれ~yuruyurara’s blog~

興味あれこれ、基本どんより。ゆる~いこだわり雑記です

本日発売 京極夏彦『今昔百鬼拾遺 河童』

3ヶ月連続刊行の京極夏彦『百鬼夜行シリーズ』 のスピンオフ的作品の第2弾『今昔百鬼拾遺河童』 本日発売しますね。

モズの「はやにえ」は唄う前の腹ごしらえ?

モズという鳥は、獲物(カエルや虫)を 自分の縄張りの枝などに刺す行為をすることで有名です。 「はやにえ」と呼ばれるこの行動の理由、 わかったかもしれないそうです。

『キン肉マン』の図鑑『超人』が大人気

❝「超人図鑑」人気スパーク❞ という記事を読みました。 『キン肉マン』の超人700体を解説した図鑑に、 予約が殺到しているのだそうです。

落語で知る江戸っ子の楽しみ(2019年4月16日新宿)と『しゃべれどもしゃべれども』

4月16日に新宿の朝日カルチャーセンターで行われた、 柳家三三師匠の落語で知る江戸っ子の楽しみ という落語会に行って来ました。 いいタイミングでBSで放送された師匠落語監修の、 映画『しゃべれどもしゃべれども』も観ました。

石野卓球「電気グルーヴは人生」私は逃避で『百鬼夜行シリーズ』8周目へ

石野卓球「電気グルーヴは人生」とタトゥー入れましたね。 私は相変わらず、ピエール瀧の事が残念で、 なんだかなぁと思っていて、いよいよ又手を出しました、 京極夏彦『百鬼夜行(京極堂)シリーズ』。

『アナザーストーリーズ 犬神家の一族』を観ました

NHKBSプレミアムで火曜21時に放送されている 『アナザーストーリーズ運命の分岐点』という ドキュメンタリー番組をたまに観ています。 今回『犬神家の一族』という事で楽しみにしていました。

『ストロベリーナイト』「姫川玲子シリーズ」劣化リメイクに原作ファンが思う事

『ストロベリーナイト』リメイクされるという記事をみました。 原作好きで読んでいて、前回映像化に好感持っていたので、 思ってしまいます、過去成功した作品を、 劣化させて作り直す意味、あるのでしょうか。

字面で変わる雰囲気と野口シカの手紙

ブックマークの記事で気になる物を見つけました。 一時期、私もこれにハマっていた時期がありまして。 anond.hatelabo.jp

『おひめさまえほん』の輝きと本を読むこと

コアックスケレレックス なんだと思いますか、これ。 正解は、子供の頃持っていた 高橋真琴『おひめさまえほん』の 『おやゆびひめ』でのカエルの鳴き声です。

『昭和元禄落語心中』からハマった落語

❝ゆる~いこだわり❞の多い私は、落語も趣味の一つです。 きっかけは『昭和元禄落語心中』。 バナー広告で目にし、気になっていたところにアニメが始まり、 アニメ→マンガ→本物の落語の順に。 どハマりしてからの年数は数年程なのですが、 最低でも月1、多い…

【年末年始一気読み】人気歴史マンガの原作『一夢庵風流記』

『一夢庵風流記』(隆慶一郎) 原哲夫『花の慶次』の原作です。 マンガ18巻と併せて読んでみるのはいかがでしょう。

【年末年始一気読み】理数系学問好きにおすすめ『S&Mシリーズ』

『S&Mシリーズ』(森博嗣) こちらの作品は、実写・アニメ化もされているので、 ご存知の方も多い『すべてがFになる』から始まるシリーズです。 シリーズとしては長編10作品。 他、単独短編集の中にも、このシリーズの作品が幾つかあります。

【年末年始一気読み】人文系学問好きにおすすめ『百鬼夜行(京極堂)シリーズ』

『百鬼夜行シリーズ』(京極夏彦) 以前も書いたのですが、私の大好きな作品です。 現在までに長編9作、連作短編集5作が出ています。

『見仏記』仏さまはかっこいい、新薬師寺十二神将

田舎の中学生だった為、 修学旅行は東京、そして夢の国でした。 私たちの上の代までは。 まぁまぁ評判の悪い学校として知られた我が校、

歩道橋の『彼岸先生』

1995年の雑誌『ダ・ヴィンチ』誌上、 美男子作家ランキング1位に輝いていたのが島田雅彦。 高校生の頃『彼岸先生』でハマり、結構作品読んでいました。

『百鬼夜行(京極堂)シリーズ』新刊を待ちわびて

『鵺の碑』出ませんね。 長編の最新作『邪魅の雫』から12年、 干支ひと巡りしてしまいました。 短編集『百鬼夜行 陽』からも既に6年です。

『からすのパンやさん』がご近所に?

ぎゃぁぎゃぁぎゃぁ 騒々しい声で目が覚めました。 今日はゴミ出しの日ではないし、 何か良からぬものでも転がっていたりするのかなぁ。