ゆる~くこだわれ~yuruyurara’s blog~

興味あれこれ、基本どんより。ゆる~いこだわり雑記です

雑談

束の間のタイムトラベル

少し残業になり、家に着き、 リビングの時計を見ると、おや? 19時半を少し過ぎたところでした。 あれ、タイムトラベルした?

『キン肉マン友情の40周年展』に行ってきました

子供の頃から『キン肉マン』が好きな私(40代女性) 池袋の東武百貨店で先月開催されていたイベント、 『キン肉マン友情の40周年展』に行って来ました。

重力に逆らいたい?

「泳ぎたい!」とある休日、急に思い立ち、 その足で水着やらなんやら一式購入し、 プールでがっつり泳いできました。

翔びたくなったので屋内スカイダイビングに行きました

なんか、翔びたいかも!急に思い立ち、 屋内でスカイダイビング体験出来る施設があったなと。 すぐ検索、予約も即決で、 埼玉にある「Fly Station」に行って来ました。

お酒の席の事なので

「それ美味しいですか?」「飲んでみれば?」 「いや、いいです」 この間、ある呑みの席で実際交されたやりとりなのですが、 距離感間違えたかと、少々反省しました。

ご縁のあるなしはタイミングによる?

最近、人とのご縁というのはわからないものだなぁ、 と感じる場面に良く遭遇しています。 長い付き合いでもタイミングが合わなかったり、 知り合って僅かなのに、丁度良い時に連絡が来たり。

重みの無い言葉が良い時もある

発する側の意図より、受け取る側の捉え方。 自分が思っている事が相手にはどう伝わっているのか、 それって、結局わからずじまいな事もしばしばで、 言葉って難しいなと、思う時があります。

LINEに怯える四十路

昨今の連絡ツールと言えば、第一にLINEですよね。 私もすごくお手軽だし、いいなと思っています。 しかし、ちょっと怯える部分もあるのが正直なところ。 これって、もう少し慣れると平気なのでしょうかね。

ケロレンジャー煌(きらめき)サンシャイン水族館にて6月6日より開催

6月と言うと、梅雨、そしてカエルですね。 話の持って行き方がかなり雑ですが、 6月6日からサンシャイン水族館で、 『ケロレンジャー煌』というイベントが開催されるようです。

他人に教える事の難しさ

他人に何かを教えるって難しいですよね。 専門、又は得意分野ならともかく、 自分もその事柄について素人だと、 話がなかなか進みません。

誕生日アピールが出来る人

「その日、私の誕生日なの」 最近知り合った女性が、しょっちゅう仰る言葉。 世の中には色々な方がいるので、一概には言えませんが、 どうも祝う事を暗に強要されているようで、落ち着きません。

モズの「はやにえ」は唄う前の腹ごしらえ?

モズという鳥は、獲物(カエルや虫)を 自分の縄張りの枝などに刺す行為をすることで有名です。 「はやにえ」と呼ばれるこの行動の理由、 わかったかもしれないそうです。

中原淳一ではなかったけれど3回購入 オハヨー乳業『いちごプリン』

春になると苺味の商品を店頭で良く見掛け、 そのピンクのパッケージは随分と目を引くものです。 今年の春、私がうっかり3回購入してしまったのが、 オハヨー乳業『いちごプリン』です。

『桔梗信玄生プリン』が手軽に買える『のもの上野店』

超有名お土産『桔梗信玄餅』。 関連商品も出ていて、アイスとかスーパーでも目にします。 そんな中、私がぜひ皆様に1度味わって頂きたいのが、 『桔梗信玄生プリン』です。

神谷バーで憧れの電気ブラン 上野・浅草桜を愛でつつ呑み歩き(浅草編2)

知人に誘われ、お花見に上野と浅草へ。 前回に引き続き、今回は浅草話の続きです。 『電気ブラン』てご存知ですか? 明治時代、浅草『神谷バー』発祥のカクテルです。

松本零士デザイン水上バス 上野・浅草桜を愛でつつ呑み歩き(浅草編1)

知人に誘われ、お花見に上野と浅草へ。 前回に引き続き、今回は浅草のお話です。 隅田川に『銀河鉄道999』の作者松本零士デザインの かっこいい水上バスが走っているの、ご存知ですか?

上野・浅草桜を愛でつつ呑み歩き(上野編) 今週のお題「桜」

知人に誘われ、上野と浅草へお花見に行きました。 晴れた青空に、桜の花と黒い枝は良く映えます。 今回は、上野公園でのお花見と、 有名な『肉の大山』の、上野編です。

数年ぶりのバランスボール

座椅子が駄目になってきたようで、 座り心地悪く、あちこち痛みを感じる日々。 ここ数日暖かく、こたつをつけなくても平気なので、 バランスボールを椅子にしてみようかと思いつきました。

健診結果❝非肥満❞

「大丈夫、大きくなったら変わるから」 という根拠のない慰めを掛けられた事なかったでしょうか。 それを100%信じはしなくとも、 ほんの少し望みを抱いしまった事、ありませんか。

雪の日の魔法のアイス 試験管のアイスキャンディー

小学生の頃、学校にお菓子を持って行くのは禁止でした。 また、私の母校では、給食のデザートに ケーキやアイスはほとんど出ませんでした。 ですから校内でお菓子を食べるのは特別な事でした。

幼稚園児の悲しいバレンタイン

子供の頃、寒い冬の朝、テレビの横に見慣れない紙袋が。 母に尋ねると、お父さんのだから聞いてみたらと。 出勤間際の父に承諾を得て、開けてみると、 色んな形のチョコレートが入っていました。

『クレイジージャーニー』爬虫類ハンター加藤をVRで体験してみたい

『クレイジージャーニー』今回も面白かったですね。 爬虫類ハンター加藤先生の瞳孔全開な感じ、大好きです。 彼の視界、ハントした時の感覚、体感してみたいです。 それって、VRでなんとかならないんでしょうか?

お台場に❝はたらく車❞が大集合 日本科学未来館企画展「工事中!」

お台場で、油圧ショベルやクレーンなどの、 重機が間近で見れるという記事が、 夕刊に載っていました。 これはかなり興味あります。

光GENJIと駄菓子屋のブロマイド

ジャニーズで誰のファンだったかを聞けば、 何歳くらいか見当がつく、 と言っている人がいました。

マスクは不快?

ニュースではインフルエンザが猛威を振るっているので 予防にマスクの着用を、としょっちゅう目にするのに、 この記事を見て、なんだろうなぁと思ってしまいました。

吉野家で目撃した絶望

今でこそ牛丼屋はファーストフード扱いですが、 昔は男性の入るお店というイメージが強く、 敷居の高いものでした。

リカちゃん人形とおそろいの洋服

NHK土曜ドラマ『みかづき』を観ています。 昭和から平成までが描かれるので、2回目の今回は、 まだ自分が産まれていない時代の事だったのですが、 洋服を見て、ひどく懐かしい記憶がよみがえりました。

豆まき前の謎儀式と電気グルーヴ

今週のお題「わたしの節分」 東北出身の私が子供の頃、 豆撒きの最初には、掛け声がありました。 「てんしょーこーたいじんぐーさまにあげま~す」 別に宗教とか入ってないんですよ、我が家。

記憶の引き出しとポーレチケ

ソーソソソドドーシシシ シーラララ ラーソソソ 急に頭に浮かんだメロディー、 これ、『踊ろう楽しいポーレチケ』という曲です。 さて、ポーレチケってなんですかね?

『土曜ワイド劇場』で覗いた大人の世界

子供の頃、意味はわからないながらも覗いていた、 大人の世界ってありませんでしたか? 私にとって『土曜ワイド劇場』が、 まさにそんな存在の一つです。